TENET 11

財政

Christians have a holy trusteeship to the gospel and a binding stewardship in their possessions. They are therefore under obligation to serve Christ with their time, talents, and material possessions.

聖書によれば、クリスチャンは、地上でのキリストの大義の前進のために、彼らの手段を陽気に、定期的に、体系的に、比例して、そして寛大に貢献すべきです。

旧約聖書は十分の一を明確に教えていたと信じています。これは、地元の神殿やシナゴーグに与えられた総収入(最初の果物)の10%です。 (マラキ3:10)。新約聖書では(マタイ23:23))、イエスは書記とパリサイ人への什分の一を非難しませんでした、彼はそれを従順のほんの一部として強調しました。イエスは私たちの心を明らかにしたので、お金についてよく話しました。

教会の設立後、什分の一については言及されていませんが、それでも什分の一に焦点を当てています。それらは私たちの行動へのガイドであり、私たちの罪を明らかにするので、私たちはまだ法律の多くの部分を受け入れます。同様に、什分の一は今日私たちの寄付をどこから始めるべきかについてのガイドであると私たちは信じています。さらに、聖霊は什分の一に加えて追加の金額を与えるよう信者に促すかもしれません。これらの金額はオファリングと呼ばれます。

Genesis 14:20; Leviticus 27:30-32; Deuteronomy 8:18; Nehemiah 10:37-38; Malachi 3:8-12; ローマ6:6-22; 12:1-2; 1コリント4:1-2; 6:19-20; 12; 16:1-4; 2コリント8-9; 12:15;ピリピ4:10-19; 1ピーター 1:18-19 マタイ6:1-4、19-21; 19:21; 23:23; 25:14-29;ルカ12:16-21、42; 16:1-13;使徒2:44-47; 5:1-11; 17:24-25; 20:35;

jaJapanese